1/4  新春ディープジャパン歌合戦@浅草・村のバザール

新春恒例となりつつある年始行事『新春ディープジャパン』を今年も村のバザールでやります。

今回は日本全国津々浦々を旅をしながら歌い続ける我らがディープジャパン隊長、青谷明日香が今、とても気になっている“馬喰町バンド”をゲストに迎え、にぎやかに開催します。

 

新春は、浅草の浅草寺で初詣。それから「新春ディープジャパン歌合戦」へお越し下さい。

2015.1/4(日)

 

日時]

2015年1月4日(日)

12:00〜21:00

◯昼の部 12:00〜16:00/入場無料

◯夜の部 16:30オープン/

エントランスチャージ2,000円+1ドリンク


【場所】
カフェ村のバザール
東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビルディングスタジオ
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)

【Talk&Live】

17:00 ディープジャパントーク「裏日本歌談義」

18:00 ライブ 青谷明日香/馬喰町バンド

 

 

【Shop】

■村バザ食堂

■珈琲屋マカロニドリッパー

■青森の農家『わらふぁーむ』(お米の量り売り)

■絵描屋あいざわいさな(プラスチックアクセサリー&ワークショップ)

■羊毛フェルト「ぽ」(干支“羊”をつくるワークショップ)

 

問い合わせ 080-4094-0980(ななこ)

http://www.muranobazaar.com/

https://www.facebook.com/muranobazar

LIVE 
青谷明日香

キーボードかついで街から街へ。秋田生まれ、秋田育ちの旅する吟遊詩人。郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、さまざまな主人公の物語を歌い紡ぐ。

FUJIROCK FESTIVALに2011年、12年と2年連続出演。自身のルーツでもある東北と向き合い、長く厳しい「冬」からはじまる美しく気高いストーリーたちを、豪華ゲストミュージシャンと共にパッケージした2年ぶり待望の3rdアルバム「冬の神様」をリリース。

我らが“ディープジャパン”の頼れる隊長でもあります。

http://www.aoyaasuka.com/

 

 

馬喰町バンド

昭和生まれ、新興住宅地育ちの三人組。懐かしいようでいて何処にも無かった音楽を、バンド形式で唄って演奏する。日本各地の古い唄のフィールドワークや独自の“うたあそび”を元に奇跡的なバランス感覚で生みだされる彼らの音楽は、わらべうた・民謡・踊り念仏・アフロビート・世界各地のフォークロアが、まるで大昔からそうであったかのように自然に共存する。

2013年12月4日、待望の3rdアルバム「ゆりかご」をリリース。2012年リリースの2ndアルバム「ヒトのつづき」発売ツアーでは日本各地とNYでライブを行う。以降フェスやテレビ出演、大石始監修コンピ「DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブvol.1」への参加や「太陽と星空のサーカス」公式アニメーションのサントラ製作など、急速に活動の幅を広げつつある。

 

 

ディープジャパン

歌手の青谷明日香を筆頭に、村バザ村長ななこと、村バザPAでもおなじみレコーディングエンジニアのうっちー3人で結成された、日本の“奥地”をポップに、でも真面目に、深く深く探っていこうという不思議探検部隊です。

そもそも2013年4月に山形・鶴岡に即神仏を見にいこう!と出羽三山ツアーが決行されたのが始まりで、鶴岡で出会ってしまった山伏に魅了され、山伏を追っかけることに。その後、山形を何度も往復したり、足を伸ばして秋田にいったり、各地を巡っています。
岩手・鹿踊りで盛り上がる鹿バカ、秋田報徳番楽の面々、マタギ女子・・次から次へと現れるディープで愛すべき奇人偉人たちとともに、ディープなジャパンを探りつづけます。

WORKSHOP

 

◯青谷明日香のワークショップ「2015年!自分だけの歌をつくろう!」
 
むかしむかし、書き初めがはじまるもっと前にお正月に恵方に向かって詩歌を書く習慣があったそうです。
シンガーソングライター青谷明日香がはじめての方にもわかりやすく作詞作曲をアドバイスします。
完成した曲はその場で青谷明日香が演奏するもよし、自分で歌っちゃうもよし。
新年のはじめに2015年の願いや目標を歌にして、年神様にごあいさつ!

日時:2015年1月4日(日)14:00〜15:30
参加費:1000円(中学生以下無料)
定員:10人(先着順)
予約:お電話(080-4094-0980/村バザななこ)ください。
「ぽ」のワークショップ「2015ひつじをつくろうのワークショップ」
 
今年もやります。羊毛フェルト「ぽ」の干支の動物づくり!
まんまるの羊を1つお作りいただきます。

日時 2015年1月4日(日)
   12:00より17:00(随時受付)
   ※所要時間2時間を目安としておりますが、
    出来上がり次第終了となります。
参加費 1000円(材料費含む)

 

MARKET

 

青森の農家 わらふぁーむ

(お米の量り売り)

「あきたこまち」「まっしぐら」の2種。
青森県の日本海側にある津軽平野でお米と野菜を育てているわらふぁーむ。八甲田山の美味しい雪どけ水で育ったお米はとても美味しいです。4年前から親の農家を継ぎそこから毎年、減農に取り組み、無農薬米も少しずつつくりながらやっと来年には売れる量の無農薬米が登場する予定です。現在は、低農薬米の販売しかありませんが。味もお値段も満足して頂ける事と思っています。わらふぁーむでは、生産者と消費者が繋がる農家を目指しています。買って下さる方の事が分かる事と声が聞ける事がなによりものはげみになり、よりいいものを作り少しでもお安くできるようにしようという気持ちに自然となっていき、結果おたがいに得になる~。そんな繋がりをどんどん広げて行きたいです。
https://www.facebook.com/warafarming

珈琲屋マカロニドリッパー

 

心地よい後味、冷めても楽しめる珈琲。

少し儀式めいたドリップですが、豆の良さをじっくり最大限引き出します。

まったりと、豊かな時間を。

 

「村のバザール」のほか写真・絵画展など各種イベントに出没。

器具も独特、味調整も楽な携帯型。商品化目指してます。